症例

肺腫瘍

ウェストハイランドホワイトテリア・10歳・避妊雌
右前肢をひきずって歩くとのことでセカンドオピニオンとして来院。
レントゲン検査にて右前肢の骨の異常と肺にしこりがみられた。

胸部のレントゲン写真胸部のレントゲン写真。肺の一部に影が見られる。

前肢の骨の生検ではがんが疑われたため断脚手術を検討していたが、一ヶ月後のレントゲン検査と症状供に改善がみられたため経過をみることとした。しかし肺のしこりは大きくなっている傾向があったため、肺葉切除手術を選択した。

腫瘍に侵された肺葉手術時の写真。腫瘍に侵された肺葉。

切除した肺の右後葉切除した肺の右後葉。肺葉のほぼ全体が腫瘍に侵されている。
病理検査の診断は肺癌であった。補助療法としての抗がん剤治療は行わず。
術後健康状態は良好であったが、9カ月後に咳がみられ、レントゲン検査にて他の肺の転移が疑われた。その1ヶ月後に急激に状態が悪化し亡くなった。

  • 文字サイズ 大
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 小

●病院案内

池尻大橋ペットクリニック

〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-23-5
TEL:03-5430-9966

●診療時間

診療時間 日・祝
午前 
9:00 ~ 12:00
午後 
3:00 ~ 5:00

完全予約制

◎院長診察は月・火・水・日です。
その他臨時休診日はWhat's Newでお知らせいたします。

●休診日:木曜日

●ご案内図

動物病院・池尻大橋ペットクリニック地図 東急田園都市線 池尻大橋下車 徒歩5分
国道246号線(玉川通り)上り車線、宿交差点から渋谷より100m